頑張り過ぎちゃうキレイ女子の味方:ローズレッド

目指せキレイ女子!

頑張り過ぎちゃうキレイ女子の味方:ローズレッド

頑張り過ぎちゃうキレイ女子の味方:ローズレッド

たとえば、仕事上、緊張を強いられる場面が多いと、ホッとできる時間が欲しくなるものですよね。 ストレスを感じるようになると、自律神経がうまく働かなくなり、身体にも様々な影響が出てきます。ストレスをためすぎて不調をきたす前に、心とからだをゆっくりと休めるようにこころがけてくださいね。今日は、そんな時に役立つ甘い香りでリラックス効果が大きいローズレッドをご紹介したいと思います。

クレオパトラも愛した薔薇の効果

ローズレッドは、その名の通り“赤いバラ”なんですが、古代から「アポテカリーローズ」(薬屋のバラ)とも呼ばれ、様々な場面で重宝されていました。歴史的にはクレオパトラがローズを大変好み、薔薇づくしの生活を送っていたというのは有名な話ですね。ストレスで神経が過敏になっている時や精神不安、情緒不安、気分がふさぎ込んでいる時に最適です。優雅なローズは、特に女性に自信を持たせてくれる香りでもあります。

お休み前に芳香浴でのんびりリラックス

休日や夜のお休み前などに、ローズレッドの芳香浴をすると、のんびりリラックスした気分が味わえます。また、ローズレッドは、ハーブティとしても、その深い鎮静作用とリラックス効果で知られています。ホルモンの分泌を調整する効果も優れているので、更年期障害や生理不順の症状などを和らげ、風邪の時には喉の痛みや鼻づまりにも効果が期待できます。また便秘に悩む人にもお勧めします。

ローズレッドの花は入浴剤としてもオススメ

そして、ローズレッドの花を入浴剤として使うのもお勧め。これは女性の憧れでもあるんじゃないでしょうか、優れた美肌効果があるうえ、薔薇の花びらを浮かべたバスタブで優雅な香りに包まれれば、リラックス効果も抜群ですよね。ローズレッドはまさに女性のためにあるようなハーブなんです。最近、ちょっと頑張りすぎちゃったな、というときの自分へのご褒美にぜひ使ってみてくださいね。


ヒーリング・ラボ 目指せキレイ女子!シリーズではハーブやアロマセラピー、フラワーエッセンスなどを活用した自然療法をテーマに、キレイ女子になるためのエッセンスをお届けしています。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ