ハーブでPMS(月経前症候群)ケア

目指せキレイ女子!

ハーブでPMS(月経前症候群)ケア

ハーブでPMS(月経前症候群)ケア

仕事や新しい環境の中でストレスがたまると、ホルモン分泌やそれを司る自律神経系のトラブルが元になって、女性特有の症状、生理痛や生理前の症状といったいわゆる月経前症候群がひどくなることがあります。キレイ女子の皆さんの中にも、そういった経験をされた方や、今もその悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないかと思います。今日はそんな月経前症候群に有効だとされているハーブケアをご紹介します。

ひどい生理痛にはラズベリーリーフ

まず、生理痛がひどい時には、ラズベリーリーフがお勧めです。筋肉の緊張を和らげる作用があり、骨盤や子宮の筋肉に働きかけるため、症状が現れる前に抑える予防効果もあるとされているんです。安産を願う出産間近の女性にもお勧めできるハーブです。

イライラ、神経の高ぶりにはカモミールを

そして、特に生理中に神経が高ぶってしまい、怒りっぽくなったり、イライラしたり、なんとなく熱っぽさがある時には、緊張をときほぐす優しい香りが特徴のカモミールが役立ちます。

肌荒れや便秘、むくみには ”ビタミン爆弾”のローズヒップを

また、生理前後の肌荒れや、便秘やむくみで体の老廃物がたまっていると感じるときには、「ビタミンの爆弾」とも呼ばれるローズヒップがお勧めです。ビタミンの他にもリコピンなども多量に含んでいて、体から余分なものを排出する働きがあります。

いくつかご紹介したハーブは、ハーブティやお料理で直接体に取りこむことはもちろん、栄養分を抽出したサプリメントなどでも摂取すれば効果が期待できます。生理前の不快な症状は「仕方のないもの」と諦めてしまっている人、ついつい薬に頼りがちな人は、ぜひ一度試してみてくださいね。


ヒーリング・ラボ 目指せキレイ女子!シリーズではハーブやアロマセラピー、フラワーエッセンスなどを活用した自然療法をテーマに、キレイ女子になるためのエッセンスをお届けしています。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ