働くキレイ女子のためのハーブケア

目指せキレイ女子!

働くキレイ女子のためのハーブケア

働くキレイ女子のためのハーブケア

今回は働く女性におススメのハーブケアをご紹介したいと思います。
最近のオフィス環境は、冷暖房や、長時間パソコンを利用することによる目の疲れ、OA機器から発生する電磁波など、女性のデリケートな心身にはよくない要因がたくさんありますね。

眼精疲労、ドライアイなどには「マロウ」

例えば、パソコンの使用などによる眼精疲労、ドライアイなどには、以前、「喉の痛み」にいいとしてご紹介したことのある、青い花が特徴で色の変化も楽しめる「マロウ」というハーブを。このマロウの青い色は、目にいいことで知られているブルーベリーに含まれているのと同じ「アントシアニン」の色素なんです。体内に吸収されると、短時間のうちに目の疲れを回復させる効果があるといわれているので、いつも飲んでいるコーヒーや紅茶を「マロウ」のハーブティにかえてみると、「喉の乾燥対策」と共に、目にもよい効果が期待できます。

目の疲れによる頭痛には「ラベンダー」

目の疲れによる頭痛

また、目の疲れによる頭痛には、ラベンダーのオイルが役にたちます。熱めのお湯2Lくらいにラベンダーのエッセンシャルオイルを1滴入れてよく混ぜ、それでしぼったタオルを目の上や首の後ろにあてて温湿布します。私も疲れを感じたときにはよくやるのですが、目の温湿布は目を休めるだけでなく、身体全体を緩める作用もあるので、リラックスしたいときには特にお薦めします。

疲れによる集中力低下には「ローズマリーやレモン」

そして、疲れによって集中力が続かなくなったり、思考能力が低下したときには、ローズマリーやレモンのエッセンシャルオイルの芳香浴をしてみてください。オフィスにいる場合、ハンカチにオイルを垂らして、デスクの上においておくだけでもリフレッシュ効果はあると思いますよ。
日々快適に過ごすために身近なハーブやエッセンシャルオイルを気軽に活用してみてくださいね。


ヒーリング・ラボ 目指せキレイ女子!シリーズではハーブやアロマセラピー、フラワーエッセンスなどを活用した自然療法をテーマに、キレイ女子になるためのエッセンスをお届けしています。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ